Thunderbirdなんてどうでしょう?

メーラーって実はブラウザ以上に使っていると思うけれど、メールやアドレス帳の移行を考えると気軽には乗り換えにくいもの。メーラー側でデータのインポート、エクスポートが用意されている組み合わせのなら簡単だけど、残念ながら全て用意してくれてるわけではないし。

Get Thunderbird!Windowsはだいぶ前にOutlookExpressからThunderbirdに乗り換えたのだけど、Macはずっと使っているEntourageからそのままインポートができなかったのでしばらく躊躇。しかーし、いい加減 Entourageの重さ(重くないですか?スリープを解除したときとか特に。)に辟易したので、ついこの間思い切って完全に移行を決行。(そのうちこの作業手順をまとめてみるかも。リクエストがあれば)
いやぁ軽いってのはいいことです。ブラウザでFirefox使っているようにWinとMacで同じソフトで管理できるのも何かと便利。もちろんFirefoxファミリーなので拡張やテーマもいろいろとある。OSXの“Mail”風なんてのもあるけれど、今はこのテーマ“Phoenity”を愛用中。

Phoenity

Firefoxの浸透に比べるとThunderbirdはまだまだだけど、もし今のメーラーに不満があったり不都合を感じたら選択肢の一つに入れてみるのはどうでしょう?

とはいっても、まだそこまで便利な拡張無いなーなんて思ってたら、del.icio.us 経由で面白いもの発見。
via: Going My Way: 受信したメールのクライアントをアイコンで表示するThunderbird用エクステンションdispMUA

これを入れると、自分宛のメールがどのメーラーで送信されいるかアイコンでわかりやすく表示してくれる。こんな感じ。

Thunderbird

ちなみにこれは自分で Win から Mac へファイル送信のために送ったメール。
メール送信時のメールクライアント情報は普段は意識しないけれど、もともとメールのヘッダーに入っている情報なので、それを可視化してくれる感じ。

Mail-Client他のメールクライアントもこんな感じで表示される。Outlook, OE, Mail, Gmail, Entourage, Eudra あたりが確認できた。Yahoo! や Hotmail のようなWEBメールはうまくいかないみたい。

あと、これで面白いのは迷惑メール。迷惑メールフォルダに入ってると表示されないが、普通に受信箱に入っているとメールによってはちゃんとアイコンが表示される。そうするとなんかあの機械的なメールにも妙に親近感が湧いたりして。クライアントも偽装してると思うけど。

残念ながら僕の周りにはThunderbird使いはいないみたい… 増えないかな?

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply