華氏911、世界で上映へ

Yahoo!ニュース – エンターテインメント – 共同通信

華氏911、世界で上映へ ディズニーが権利売却

華氏911はミラマックス社が出資し製作した記録映画。米中枢同時テロやイラク戦争へのブッシュ政権の対応を痛烈に批判し、22日にはカンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを獲得した。

 だがディズニーは、政治的影響を懸念してミラマックスに配給拒否を指示、完成しても配給元が決まらない事態となっていた。

監督のマイケル・ムーア、そして去年かなり話題になった「ボーリング・フォー・コロンバイン Bowling for Columbine」は、このプロジェクトが始まった際の大きな話題のひとつでした。「アホでマヌケなアメリカ白人」ではまだ笑ってられたブッシュを巡る状況ももう笑えない状況になってきています。

「華氏911」楽しみですが、日本での公開までまだかかると思うのでその間、もう一度マイケル・ムーアをとりあげてみます。

< この記事は以前"Web of Activities"に書いたものです。 >

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply