セイラ・カメリッチ from サラエボ

東京芸大の芸術学科・先端芸術表現科・油画科の企画で、サラエボのアーティスト、セイラ・カメリッチさんと脳科学者、茂木健一郎さんの特別講演があります。外部の方も参加できると思いますので興味ある方はどうぞ。

セイラ・カメリッチの作品「ボスニアン・ガール」のポスターは実際2003年サラエボでよく見かけました。

開催行事 : 国際シンポジウム
<もう一つの万博 : 国民国家を超える新世代の芸術家たち>
共催 : 美術学部
美術解剖学研究室
先端芸術表現科
油画科
日時・会場 : 2005/05/19(Thu) 18:00~20:00(予定)
東京藝術大学美術学部(上野校地)中央棟1階 第1講義室

<講師陣>
セイラ・カメリッチ :(現代美術家、ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボ出身) 
茂木健一郎 :(本学美術学部非常勤講師・脳科学者、SONYシニアリサーチャー)
渡辺真也 :(キュレター、NY大学修士修了後、若手のアーティストを擁して国民国家を超える展覧会を企画、注目を浴びている若手)

セイラ・カメリッチについてのページ

< この記事は以前"Web of Activities"に書いたものです。 >

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply