サラエボへ荷造り第一段

船便の荷造りサラエボへの荷造り第一段です。プロジェクトが始まるのは7月半ばからなのに、気が早すぎるようですが、安い船便で今のうちに送れるものを送っときます。

すぐにサラエボに入るにしても手持ちではかさばる寝袋、あっちで何かと必要なヘルメット、あると便利、話のネタにもなる割り箸、日本の調味料、ヨーロッパでは高いプリンタのインクカートリッジ、紙なので重い光沢紙、カタログ… 三脚とかもなるべく送りたいところだけどサラエボの前にも韓国で使うだろうし、電動工具も持っていきたいけど電圧が違う…

という具合に少しづつサラエボがまた現実になっていきます。
その後、帰国後の報告展の準備、企画書などミーティング。3年目の今年はサラエボでの展覧会はもちろん、日本でもしっかりと報告展(もしくはイベント)を行いたい。幸いいろんな方に興味を持っていただいてるのでうまく繋がってリアライズできれば、という感じです。
そしてみんな夜の恵比寿に飲みに行ったのでした。

< この記事は以前"Web of Activities"に書いたものです。 >

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply