とうとうサラエヴォだ

a.m.6:07 ザグレブ(クロアチア)着。サラエヴォ行きの電車まで3時間弱あり。周りの人の顔がもう全然違う。BUREKなるものを食べてみる。パイの中に挽肉が入っている。

a.m.8:58 ザグレブ発。同じコンパートメントで一緒になったカップルの男の方が何時間もひたすら彼女の耳元にしゃべり続けている。こんなによく話す男は初めて見た。

p.m.5:58 サラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)着。長い道のりだった。郵便局で両替をしていると早速、戦災者らしいおばあさんに会った。

TAXIにてアパートメントに向かうともう管理人の家族とダミエルが迎えてくれる(岩井君も合流)。草平がなかなか来ないのでダミエルがとても気を使ってもてなしてくれるが、電車での長旅で疲れている事もあってかなりいっぱいいっぱい。やはり観光地でお店の人やホテルの人などを相手にしているのと比べ、言語の問題は精神的な疲労が違う。

草平とドイツ人二人(フロー、シビル)到着。

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply