サラエヴォ・フィルム・フェスティバル最終日

お湯が出るのをずっと待っていたが、いつまでたっても出ないので、3日ぶりに冷水でシャワーを浴びる。サラエヴォの水道水はなぜか他の国より冷たく感じる。ドイツ人たちの間では冷水でシャワーに入る事を”サムライ”と言う。こっちの人はちゃんとシャワーに入っている人でも体臭がとてもきつい。どうしたらそんな匂いになるのか不思議なくらいだ。チェバピのせいか?

サラエヴォ・フィルム・フェスティバル最終日。結局1本も見ずに終わった。centar の会場辺りの雰囲気を少し味わった程度。見たいものもあったが人気ある作品はチケットがすぐ売り切れるので入手できなかった。

3週間ぶりのエディンと、ダミエル、エロディー、草平、大地君とcentar まで飲みに行く。エディンはダミエルや他のボスニア人と違って機転の利く面白いキャラなので、ボスニア-ドイツ、ボスニア-東京間のビジネスを立ち上げよう!なんて話で盛り上がる。

家に戻ると大マッサージ大会になっている。東洋式のたたくマッサージだとか、肩叩きの唄がサンやフィリップには面白いらしい。

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply