和平安定化部隊 SFOR の病院に入院

昨夜(というか今日未明)和平安定化部隊”SFOR“のドイツ野戦病院に運ばれた大地君の様子を見にティノ、フィリップとSFORまで行く。さすがに中に入るにはチェックと確認が多い。病院まで、施設の中を少し見る事が出来たが、軍事施設なのでさすがに撮影は遠慮した。大地君は今日退院するのは無理だが、明日なら出れるかも知れないということなので、明日の午後またティノが来る事に。入院費の900KMを立て替える。

昼、Bowling Alleys をハッセルで撮影し、ランチを食べようと大通りに出ようとしたところ、まだ残っている3人と粟田君たち3人とにばったり遭遇。サラエヴォは小さい町なので良く知っている人に会ったり、見かけたりする。

またスーパーの肉売り場に仔牛の頭を見に行くと、売ってなかった。店員が覚えていてくれて、”ごめん、今日は頭置いてないんだ、明日ならあるよ!”といってくれ、何だかうれしかった。

ベヒコ宅と家族を記念撮影。日本にもって帰るシャベルを梱包。

サラエヴォ最後の夜は残っているみんなでお気に入りのイタリアンレストラン”CURRY”にて食事。ここはサラエボ、クロアチアで一番うまいと思っている。

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply