High School High その1

highschoolhigh.jpg

High School High: The Soundtrack
noelkit.comさんにトラックバック。エリカ・バドゥつながり。映画なんて見たこともないサントラシリーズ(?)。

1996年発表のこのサントラにも絶対忘れることのできない曲、そして後の業界につながっていくセッションが幾つもあります。

まずは、「D’ANGELO & ERYKAH BADU」の”YOUR PRECIOUS LOVE”。もちろん、マーヴィン・ゲイ&タミー・テレルのあの曲のカバー。この時点ではエリカ・バドゥはまだデビューしてなく、これが始めて聴いたエリカの声でした。先に出たD’ANGELOで名を挙げたキダー・マッセンバーグがMOTOWNからすごい新人女性ヴォーカルをデビューさせると言う話題ばかりが先行していたのを覚えてます。この曲ではまだエリカ節のようなところは聴けませんが、D’ANGELOとのその爽やかなセッションは一生忘れられません。後にマーヴィン・ゲイのトリビュートアルバムにも収録。

次は、「LARGE PROFESSOR & PETE ROCK」の”THE RAP WORLD”!!この二人は自分の中のAll Time Best プロデューサー・オブ HIPHOP。この二人のいないHIPHOPは自分にはありえません。ちょうどPETE ROCKはINI “FAKIN’JAX“やDAS EFXのリミックスなどでその音の黒さが再評価と言うか話題になっていた頃。「DJプレミアがいいのは当然だけどピート・ロックも忘れるな」という空気でした。一方、ラージ・プロフェッサーはリスペクトはずっと集めながら仕事は全然入ってこない不遇の時期。ちょっと前後関係は忘れたけれど”100 doller bill”あらため、”I jus wanna chill”なんてもうこれ以上無いチルアウト12インチを出し、アルバム「The LP」がアナウンスされながらも結局お蔵入り。メインソースのレコードは高嶺の花としてレコード屋の広告をいつも飾っていた。

上の2曲はその存在価値と出来の良さに見合うだけの十分の評価を今では受けていない。というか忘れられている。

Similar Posts:

    None Found

4 Responses to “High School High その1”

  1. NOEL-KIT

    このアルバム「持ってねーのぉ」なんて言われた記憶が、、。D’ANGELOは、どうしてもライブに行ってみたいトップです。ピート・ロックも”Soul Survivor”は今でもかなり聴きます(最近GANGSTARRはあんまり聴かなくなってしまいました。KRS-ONEは聴くんですが。あと、ジュラシック5も最近聴いてます。)
    で、うぉー”I jus wanna chill”!!、僕はブートの”100 doller bill”買いました。サンプリングして、チューン下げてバックに流すなんてやりました。90年代って今になってみると結構よかったですよね?!

    返信
  2. Flavor of the Day

    [music] 不遇の男、Large Professor

    大傑作、Main Source / ‘Breaking Atoms’を作り上げ、金字塔 Nas / ‘Illmaticに参加し、Kool G Rapの’Wanted: Dead or Alive’でも太いビートを聴かせ、その他Akinyele / ‘Va**** Diner’ からの"AK HA HA! AK HOO HOO?"や、Slick Rick / ‘Its a Boy’のリミック…

    返信
  3. rakutaro

    はじめまして。こんな昔のエントリーにコメントしちゃいますが、、、

    MyBlogListに登録していただいたみたいで、ありがとうございました!
    聴かれる音楽がカブる部分がありつつも幅が広そうで参考になります。

    丁度僕もLarge Professorを紹介したのでトラックバックもさせていただきました。
    High school high、いいですよね!トライブのも大好きだったりします。

    また読ませていただきます。それでは。

    返信
  4. Kei

    どうもどうも、こんにちはです。
    1996年の日本公開もされてないような映画のサントラでこんなにみんなで、わーキャー言えるところがHIPHOP好きのいいところだと思ってます。
    rakutaro さんのところもいろいろ読ませていただいてます。

    ではまた。

    返信

Leave a Reply