2007年宇宙の旅の現実味

一般向け宇宙旅行、07年から2200万円で
Yahoo!ニュース – 海外 – 読売新聞

 英航空大手のヴァージン・アトランティック・グループは27日、一般人を対象とした宇宙旅行体験ツアーを2007年から始めると発表した。

 米社などの技術協力を得て開発する5人乗りの「宇宙船」で高度100キロ上空まで上昇、約3分間の無重力体験ができるという。参加者は搭乗前に1週間の訓練が必要になる。飛行時間は約3時間で運賃は11万ポンド(約2200万円)となる見通し。

前にも一般が参加できるものがあったように思うが、ついに2200万円と言うところまで来た。もう2年とちょっと後である。赤いスポーツカー買うより宇宙へ行きたい。頑張れば、2200万なら貯められそうな気がする。(今のままでは無理だ...)実際この価格だと人気が殺到するだろう。

Similar Posts:

    None Found

6 Responses to “2007年宇宙の旅の現実味”

  1. kussy

    無重力体験してみたいですね☆
    宇宙旅行が億をきったのが驚きです。

    返信
  2. Kei

    何を隠そう、僕は旧NASDA(宇宙開発事業団)、現JAXAの”JAXAi”会員なのです。

    実際宇宙空間に出てる時間自体はそんなに長くないけれど、それまでの訓練も含めてこの値段というのはかなり安い!はず。

    返信
  3. rakutaro

    大学の同級生がPEPSIの「宇宙旅行に行こうキャンペーン」に当選して宇宙に行くことが決まってました。
    事情により彼は行けないことになってしまったんですけど、その時彼は10000枚ハガキを送ったらしいです。50万円・・・

    返信
  4. Kei

    ありましたよね、ペプシのキャンペーン。50万で行けたのか...いいなー。そう言えば昔マサヲは「NASAに行く!」と言ってました。

    返信

Leave a Reply