帰宅&イチロー

氷見から戻って来ました。もう散々あちこちで触れられてると思いますが、僕も書かずにはいられないので、イチローの事を。

氷見でもミーティングの間にみんなで「松葉」さんでイチローの記録達成をちょっと遅れて見てました。イチローは日本にいたときもクールに記録をどんどん塗り替えていってかっこ良かったけど、メジャーに行ってからはもう完全にネクストレベルに入ってしまった。ボンズやソーサの派手なホームランの記録、ランディ・ジョンソンの脱三振&剛球。そんなメジャーらしい醍醐味とは違うある意味地味なシングルヒットでこれだけアメリカ人も日本人も全く同じようにわかせるなんて、ちょっと前までは想像できなかった。

誰でもわかる努力をして、それでみんなに認められる人、そんなのはそれこそいくらでもいるけれど、やっぱりイチローがすごいのは、他の誰よりも努力をして、でもそれはイチローにとっては当たり前の事だからそれは別に人に見せるわけでもなく、それでいとも簡単な事のように一見サラッと成し遂げてしまう。

それだけでも十分理想的な、カッコいい事なのに、大記録達成の瞬間にはみんなの祝福に自分も興奮した様子をようやく見せてくれる。クールに振る舞っているけれど、感極まったイチローの姿に、グッと来て、胸が詰まったのは僕だけではないはず。

かっこよすぎんぞ、マジで。

全然関係ないけど、夏のサラエボのトークイベントの時に会って、ちょっと話した「チビロー」さん。ほんと横顔がイチローにそっくりでかなりウケました。またどこかでお会いしたいです。

Similar Posts:

    None Found

2 Responses to “帰宅&イチロー”

  1. ぐー太郎

    うん、うん。
    カッコイーよね?。
    野球はあまり興味ないんだけど、
    人として、ホレタ。

    返信
  2. Kei

    イチローは野球やめても今なら何やっても成功するだろう、という話になってます。

    私は急に寒くなった東京にすら対応できてません。ぐったりです。

    返信

Leave a Reply