別冊ヤンマガ熱海主将第2話

日野のムスタングこと、ジェントルメン中村先生の連載「熱海主将の猛き日常」2回目が、一昨日(10/15日金曜)発売の別冊ヤングマガジンにて読めます。8月にも紹介しましたが高校の同級生の彼がこうやって定期的に連載されるようになるのは、なんともうれしいねー。さらに、次回は12月20日(月)発売の別冊ヤングマガジン。それはまだ先だけど、”ジェントルメン中村”という名前を覚えてくれると本人も大喜びです。

ちなみにうちの代の高校の卒業アルバムの制作には僕が大きく口を出してる(だけで面倒なことは人任せだった)んですが、そこには彼の「成り上がりすごろく」が付いてるんですよ。レア。

私も「たまらない男」になるべく頑張りますよ。

Similar Posts:

    None Found

4 Responses to “別冊ヤンマガ熱海主将第2話”

  1. ミスター

    見ました!
    前回のインパクトは2回目だからか、なかった気がするが、内容は変わらずでしたね!細かいところでもちょっと反応したりしてました。

    もっと凄い「たまらない男」が見てみたいです。

    返信
  2. カリン

    気になるタイトルですね。中村先生っていうからあの中村先生かと思って、
    (やるな・・) と思ってしまいました。  見てみたいです。

    返信
  3. Kei

    いや、もちろんうちの中村先生ではございません。あと、カリンちゃんにはあまりお勧めできないかも...ごめんジェントルメン中村。

    返信

Leave a Reply