Wiki, コンテンツ準備

個人的な興味と実際のアクティビティへのうまい活用を考えて、CMSツールをいくつか試したりしていますが、中でもPukiWikiの充実度には感嘆。開発サイドと実際に利用する側とのフォーラムでのやりとりなどが一番うまくいってる好例です。そもそもWiki自体がその根本思想的に性善説な部分を持ってることに依るところもあると思います。デフォルトのままでもほぼXHTML1.1のVALIDATATEを通るというのは凄いこと。テーブルを外すのもHTMLCSSの知識があればわりと簡単です。MySQLなどのデータベースも必要としないし。しかもコミュニティあるいはグループとして参加する側は意識する必要はないわけです。

近いうちに公開しますが今Wikiでのコンテンツを準備してます。今までの作品、仕事に関連したリサーチやウェブ標準化へのTipsを紹介していく予定です。個人的な興味やモチベーションのログを自分での記録としてもうまく残せて、なおかつ必要な人がアクセスしやすいようになるのがベスト。

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply