流しそうめん@Empty House

Nagashisomen01
Nagashisomen03Re_Cultivation オープニング巡回ツアー、Empty Houseでは流しそうめんパーティ!準備でいっぱいいっぱいになりながらも始まってみれば大盛況。ドイツ人もボスニア人もオランダ人も「流れるヌードルを掬って食べる」という前代未聞の体験を大変楽しんでくれた。暗い家の中での写真なのでいまいち熱気が伝わリにくいのが残念。

Nagashisomen02

ボスニアで流しそうめん、こっちでは手に入らないのが竹。青竹の風流さの変わりに未塗装の雨樋のマッチョでマッシブな感じを押し出す。雨樋はコンクリートの天井から吊るされ、家中を巡り、轟音をたてて水を流す。箸は手に入らないのでフォーク。しかしめんつゆには手抜きなし。干し椎茸、かつお節でだしをちゃんととって自信の出来栄え。さらにしょう油が苦手な外人、ベジタリアン用にトマトソースも用意。50人分ほどがすぐになくなった。

ロウソクの灯に照らされるメタルのそうめんリバーと、川を受け止めるプールがなんともいい雰囲気のインスタレーションになってたりして…

Similar Posts:

    None Found

One Response to “流しそうめん@Empty House”

  1. a slice of SICE

    オープニングパーティとSICE
    ボスニアという全く違う文化と習慣、食生活を持つ国、そして多くの制限のある場所であっても、「同じ釜の飯を食う」というのは大変有効です。SICEは今までも「食…

    返信

Leave a Reply