Sarajevo Bowling Alleys

Sarajevo Bowling Alleys01

"recreation", "re:creation"としてのボーリング
サラエヴォで野外ボーリングをするためのレーン作りプロジェクト

2003/08/17 – 08/28 Sarajevo, Bosnia and Herzegovina
SICE 2003 Field Projects

Sba02未だ荒れたままで放ってある土地上に、四角いフラットなスペースを作り出す。そのビジュアル的な効果。
リサーチだけで終わらない、ある共感を得られること。フィジカルなものとして。

Sba03なぜボーリングを選んだか

  • ボーリングが現在のようなかたちになるまでの、古代・中世からの歴史が大変面白いものであること。
  • 単純明快なルールで誰にでも理解でき、プレイすることで爽快感を得られること。
  • 日本、アメリカ、イギリス、などに比べて中欧は圧倒的にボーリング場が少ないこと。

内戦当時に埋められた地雷の撤去作業は1996年のデイトン協定による終結から9年余りを過ぎた現在でも思うように進んでいない。

メモ:
制作の過程を記録した映像を実際に出来上がるレーンと同様に重要な作品と位置づける。

上の写真の後方に見えるのは、内戦当時ジャーナリストたちの溜まり場であったホテル、ホリディ・インとランドマークでもあるツインタワー。
ホリディ・インとジャーナリストに関しては映画「ウェルカム・トゥ・サラエボ Welcome To Sarajevo」に描写がある。

尚、この場所は後のSICE2004の"Living Room"、2005の"Barake"のすぐ目の前。

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply