ドイツ短編アニメーション・フィルム展

「ドイツアニメーション・フィルム展」が12月9日~18日の日程で開催されます。

2005年は日本におけるドイツ年です。

この展覧会は2004年にドイツで開催された後、世界中で巡回展が行われてきました。
会場ではドイツのアニメーション短編映画15作品の上映(日本語字幕付き)と、その撮影で使用されたフィギアや絵コンテ等が展示されます。

15名の映像作家たちがそれぞれのスタイルで作り上げた個性的な作品を通じて、ドイツアニメ独自の世界観と現代のドイツ文化に触れてください。

ドイツのアニメーション・フィルム展 : 2005年は日本におけるドイツ年 | 生活工房 世田谷文化生活情報センター

生活工房さんには .automeal の2度のワークショップでお世話になっていますが、今回は展覧会(ワークショップも含む)です。
ヤン・シュヴァンクマイエルをはじめとして、チェコのアニメーションは日本でも多く紹介され、人気もありますが意外にドイツのアニメーションフィルムについてはあまり知られていないのではないでしょうか。
展覧会では作品の上映だけでなく、実際に撮影で使用されたフィギュア、セット、ドローイングなども見ることができます。

ドイツのアニメーション・フィルム展
2005.12.9(金)~18(日)
11:00 – 19:00 入場無料
会場:世田谷文化生活情報センター生活工房ワークショップAB(三軒茶屋キャロットタワー4F)

なんでも初日9日(金)の19:00からオープニングパーティがあるそうです。参加作家のヨッヘン・エーマンさんもいらっしゃいます。

… オープニングパーティはやっぱりあのグループがやるみたいですよ…. 是非御越しください。

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply