桐生入り

Kiryu12

今年の夏は全く首都圏を出ないめっちゃ非グローバルなロングバケーションを送っていたのですが、バケーションというのは他人事で、時間の感覚も曜日の感覚も完全に四次元な日々でした。一番遠くに出たのは川口で(しかも約半分はその川口)、次に遠いのは中野(フジヤカメラ)という次第でありました。

さて、今度は遅れた夏休みとして群馬は桐生に来ております。10/1(日)〜11/5(日)の期間で行われている「桐生再演12」のオープニングレセプション(10/9日)とそれへ向けてのこどもワークショップのためです。詳しくは www.ab-c.com を。.automeal 仕事ですが、ワークショップとレセプションが繋がったものになる予定です。

Toyobosyoku期間中には関連して他にも様々なイベントがあります。東洋紡織工場(桐生市東7-3-62)では「東洋紡織メディアサイト」として10名の作家による映像作品上映(10/8〜11/5)や、10月7日(土)には本橋成一監督『ナミイと唄えば』上映+本橋成一講演会も開催されます。

他にも桐生には有鄰館など面白い施設もありますので、夏休みをとり逃した方はこの機会にぜひ桐生まで。浅草から特急りょうもう号に乗れば2時間弱ほどのショートトリップです。

今のところはまだ気持ちに余裕がありまして、朝起きてフィルム1本分の散歩をしたりしています。

Similar Posts:

    None Found

2 Responses to “桐生入り”

  1. あまの

    ワークショップは9日より前に行なうのですか?
    ナミイおばあの十九の春もなかなかソウルフルでしたよ。

    返信
  2. Kei

    WS、3,4,7,8,9でやってます。といっても少人数でゆったりのんびりと。「燻製づくり」がメインですが、まあ脱線したり。お母さんたちが協力的なのが助かります。

    返信

Leave a Reply