セルビア首相暗殺めぐる裁判始まる

YOMIURI ON-LINE / 国際

セルビア首相暗殺めぐる裁判始まる

昨年3月、セルビア共和国の首都ベオグラード市内で起きたゾラン・ジンジッチ首相(当時)暗殺事件をめぐる裁判が昨年12月から、同市内の特別法廷で始まった。政府転覆を謀った「クーデター」の可能性が指摘される中、実行犯とされる秘密警察やマフィア型犯罪組織網の実態を解明し、その実行犯を陰で操った政界の黒幕を暴くことができるのか、「セルビア史上最大の裁判」(クライエビッチ裁判長)はその司法の力が問われている。(ベオグラードで、島崎 雅夫)

 セルビア・モンテネグロで起きた、ジンジッチ首相暗殺に現在オランダ・ハーグの旧ユーゴ国際戦犯法廷にいるミロシェビッチ直属のレッド・ベレーの関与が明らかになってきた。
 2003/12/28開票の選挙にてミロシェビッチは公判中でありながら当選を果たしている。

< この記事は以前"Web of Activities"に書いたものです。 >

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply