Canon F-1の帰還

F-1Repaired

1月10日にヒガサカメラサービスにOHに出したF-1が19日にはOHを完了、20日には無事戻ってきた。

クランク軸は折れていたものの、部品交換(部品代300円)を入れても全OHで20,300円+消費税で納得できる価格。シャッターなども調子いいし、ペンタカバーにあった小さなアタリも内側から叩いてもらって、なかなか気持ちが良い。ただ、1.35Vの電池を入れていたせいか、露出計が1.35Vに合わせた調整になってしまい、普通に手に入れやすい1.5Vとの電圧の差がちょっと気にはなる。誤差の範囲とするか、アダプタを購入するか…

F-1の直線的でシャープなデザインはその硬いペイントの艶と相まって、一眼レフの中でもベストだと思う。

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply