「To je cukr.」これは砂糖です

Cukr日本語でよめる初めてのチェコ総合情報誌CUKR [ツックル]』を取り寄せて読んでみたらとても面白かったので、ご紹介。これはチェコ好きによるチェコ好きのためのミニコミ誌なのですが、毎号80ページ!とボリュームもとても充実しています。

特集、連載コンテンツそれぞれ面白いのですが、なかでも「チェコを好きになってしまったある女の子の一例」が興味深いです。好きになってそこへ行く、あるいはそこへ行って好きになる。でもいいことばかりではなくて、辛いこともあって、でもやっぱり好き。そんな縁というのを見つけられるのはとても素敵なことだと思います。

タイトルの“CUKR”というのは、チェコ語で砂糖の意味。『CUKR[ツックル]編集日記: To je cukr.』によると、『チェコ語のしくみ』という本で

いちばん最初に出てくる例文が「To je cukr.」(これは砂糖です)。

だそうです。

チェコのビールが飲みたい。

Similar Posts:

    None Found

2 Responses to “「To je cukr.」これは砂糖です”

  1. juncica

    え〜、読みターイ!今度読まして!
    そろそろ、中欧東欧に行きたい。旅欲求満載だわ。

    返信
  2. Kei

    プラハ以外のチェコも見たいし、ブダペスト以外のハンガリーも見たい。ルーマニアもブルガリアもポーランドも…

    もう売り切れの1,2号の記事を収録した別冊も注文しました。

    返信

Leave a Reply