ART FAIR TOKYO 近代・現代から、骨董古美術まで

4月10日(火)~12日(木)、東京国際フォーラムにて「アートフェア東京2007」が開催されます。

もしあなたがアートをコレクションしたいと思ったとき、ずっと探し求めているアートや、思わずひとめぼれしてしまうアートに出会える確率が日本でもっとも高い、大イベント。

【アートフェア東京】ART FAIR TOKYO

出展する98画廊の名前を挙げてみると、Taka Ishii galley、カイカイキキ、ギャラリー小柳、小山登美夫ギャラリー、シュウゴアーツ、SCAI THE BATHHOUSE、ケンジタキギャラリー、TARO NASU、西村画廊、ミヅマアートギャラリー、レントゲンヴェルケ、ワコウ・ワークス・オブ・アート… ときりのないくらい有名どころが集まっています(そして自分には縁のないところばかり…)。詳しくはオフィシャルサイトを。

平日の3日間のみの開催ですが、期間中に「ダイアローグ in アート」としてなかなか気になるトーク・シリーズが企画されていたりもしますので、興味と時間のある方は行ってみると面白いかもしれません。

なんでも2005年8月の第一回目の開催に続いての第二回との事です。そのころ日本にいなかったせいか、正直第一回目の印象というのが全くありません。今回は早くから広報や関連企画も大々的に行われているようで、色々なメディアでも情報を目にするようになりました。普段ギャラリーで展示として見られる以外にどういう作品があって、どういう人がその作品を買うのか興味あるんですが、どういう人なんでしょう。

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply