続: rel-tag を利用する場合のリンク先について

rel-tag” の利用についてのもう少し具体的な疑問と回答については

にFAQ形式でいくつか載っています。例えば、rel-tag を使うべきでない(shouldn’t)場所について。

rel-tag expresses a particular relationship (a) between the page you are on and (b) the target of a link. If you’re not asserting this relationship, don’t use rel-tag.

rel-tag-faq – Microformats

rel-tag はそれが付けられているページとリンク先(参照先)との関係をタグによって関連付けるために用いられるので、それを断言しない場合には使うな(don’t)とし、さらに「特に: タグクラウドでは使うな(In particular: don’t use rel-tag in Tag Clouds)」とされています。

確かにタグクラウドのみのページから、Technorati のようなサービスに対してrel-tagによる関連付けを行われてしまうと、その逆方向の「記事の参照」があまり有効に出来なくなってしまいます。

また、回答待ちの状態ですが、「“Dog”と“dog”は同じタグか?」というような質問もあがっています。各ブログ・サイトにおいては出来るだけ大文字・小文字の表記や表記ゆれに対しては一定のルールをもってタグ付けをすればよいのですが、もっと大きなレベルとしてはなかなか簡単な答えではないのかも知れません。

rel-tag を利用したリンク先「タグスペース」としては

で、「こんなところがあるよ」とA9, Amazon, del.icio.us, eBay, Flickr, ISBN, Technorati, Wikipedia などが例としてあげられています。

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply