桐生再演、14年目

kiryusaien.jpg

桐生再演 Kiryu Saien 14

群馬県桐生市という場所で地域と関わり合いながら展覧会、プロジェクトを行ってきた「桐生再演」が14年目を迎えています。

数年来の往き来を経て、或いは初めてこの地を訪れ出会い、それぞれの形で自らを投じ活動を進める中で、作品制作や美術という枠の言語だけでは解ききれない命題に、それぞれが対面します。それらを見過ごさず、私たち自身の思考/行動を深めることで、自ずと作品や行為は変容を遂げてゆきます。

地域を一つの基盤に据えたアートプロジェクトというのは、それこそたくさん存在し、そして殆どが数年、数回のうちに終わっていく中で、毎年そして14年間と続いているプロジェクトというのはそう多くはありません。
「地域との美術を通して関わる」というのは思うよりもずっと難しく、地域住民との信頼関係を築くまでには多くの時間を必要とします。

桐生でしか作り得ないそんな展覧会、そしてまだまだ続くプロジェクトの断片がきっと感じられるのではないかと思います。

桐生再演 Kiryu Saien 14
10/4(土)〜11/3(月・祝)
公開日 土・日・祝
11:00-17:00
詳しくはWebサイトを参照

Similar Posts:

    None Found

3 Responses to “桐生再演、14年目”

  1. AKAIKE

    桐生再演をご紹介していただきありがとうございます。お時間があればぜひ。

    コバフミの作品は明快になってきたね。まだ一部あか抜けてないけど、そこが良いのかも(w

    返信
  2. AKAIKE

    お待ちしています。

    佐藤一岳は毎週のように来ています。会社からの逃避ですね。

    返信

Leave a Reply to AKAIKE

返信をキャンセルする。