ボスニアのナショナル・ギャラリー

午前中から天気があまり良くないと思っていたら、昼過ぎから久しぶりに雨らしい雨になる。

夕方から自分の work へ。今日は、坂根さん、大地君に石拾いを手伝ってもらったので、見てわかるくらいに進む。しかし、夕方は意外と人通りも多く、結構注目を集めてしまったので、毎日続けるのは少し時間帯など考える必要がある。

上松が地雷が埋められているらしい危険地帯にて作業をしようとしていたところ、ダミエルに発見され、命の危険について厳重に注意を受ける。ずっとサラエボにいて当たり前になってしまっていることで、その辺の危機意識は甘くなっていたかも知れない。

ボスニア・ヘルツェゴビナのナショナル・ギャラリーを見る。どこかで見たような作品も多いのだけれど、ペインティングからインスタレーション、ビデオインスタレーションなど幅広く作品は揃っている。好きな作品もいくつかはある。新しめのペインティングにいいものがあった。

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply