ALTERNATIVES & ART iT

オルタナティヴス―アジアのアートスペースガイド〈2005〉   ART iT 季刊 アートイット Vol.2 - No.4 2004・Fall/Winter(第5号)

オルタナティヴス―アジアのアートスペースガイド〈2005〉」と「ART iT 季刊 アートイット Vol.2 – No.4 2004・Fall/Winter(第5号)」。今月と先月の”Flavor of The Month”。

日本においてもそうだけれど、各地での現在進行形の動向については大箱の美術館ではとてもフォローできない。「言の問い」で参加(パネラー、作家)の”A.I.T(アーツイニシアティヴトウキョウ)“、”コマンドN“、WI-CANで紹介された”BankART1929“、”前島アートセンター“、夏のサラエボトークに来ていただいた”カノーヴァン canolfan“など東京だけでない、日本中にアートスペースはある。そして現在進行形でそれぞれ独自の企画、情報を発信している。アジアのあちこちでも同じ。中国、香港、台湾、韓国、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ヴェトナム、バングラデシュ、インド、パキスタン、スリランカ、オーストラリア。

ALTERNATIVES」は国際交流基金の企画によりそんなアジアのアートスペースが日本語と英語で収められている。「ART iT」は”REAL TOKYO“の小崎さんの手により、韓国の情報がさらに濃く収められている。どっちもセレクト、編集はかなり困難な作業だったと思う。

must!

Similar Posts:

    None Found

One Response to “ALTERNATIVES & ART iT”

  1. Sound and vision of Hide

    1929スペース(BankART1929Yokohama)
     今週の月曜日、第3回都市景観形成研究会に参加しました。「住民参加と都市景観づくり」というテーマで、海外での実践例(ポートランドシティ等)が紹介され、横浜の景観作りに活用するための方法について考えるシンポジウムが行われました。
     場所は、BankART1929(…

    返信

Leave a Reply