韓国、四月の雪、アンサンスー

22(金)~25(日)まで韓国に行って来ました。

初ソウル初韓国初羽田からの国際線。羽田の国際線ターミナルは国内線の方に比べると小さく、どことなく古い。朝早かったのだが、到着時(それでも8時前後)ではお店も何もやってない。

やけにおばさま方が多いな、と思っていたら「『四月の雪』本番撮影ロケ現場見学ツアー」とのこと。調べてみたらやはりヨン様の新作映画とのこと。空港でそんなテンションでは本物見たらみんな失神してしまうのでは?

しかも帰りの飛行機まで一緒になろうとはこの時はまだ思ってもなかった…

今回韓国に行ったのはもちろん「四月の雪」を見に行ったわけではなくて、日韓友情年2005の企画として芸大及び壁画第一研究室で準備している韓国弘益大学との交流展のミーティングのため。日本側はうちの研究室+各専攻の大学院生からの選抜で、韓国側は国民的なデザイナーであるアン・サン・スー氏の研究室+同じく各専攻からの選抜となる。展示期間は6/30~7/5までで、ソウルのCOEXという巨大複合施設で行う。詳しい情報はまた。日本でも報告展をどこかでできればいいと思う。

k-ahn.jpgアン・サン・スー氏は噂ではとても多忙でずっと活躍してきているデザイナーと聞いていたので、ちょっと怖い人かと思っていたけれど全然そんなことはなく、すごい気さくで優しく、ポジティブでこっちの言うことをどんどん膨らませてくれる人でした。氏のブログにも載ってしまった。日本人に見えない…

韓国は食べ物みんなおいしかったんだけど(いい店に連れて行ってもらっていたので)、ガラスの胃腸を持つ自分はやはり体を壊してしまいました。まだ完全回復できてません。

ということで韓国編はもう少し続きます…

Similar Posts:

    None Found

2 Responses to “韓国、四月の雪、アンサンスー”

  1. カリン

    みんな、韓国行ってうらやまし。K君の写真、台湾人かシンガポール人アーティストってかんじだね!
    ヨン様ファンのマダムに、ビッグな展示を見せつけてやってください!

    返信
  2. Kei

    ヨン様は日本ほど韓国で人気ないって話とかあるけど、普通に人気あるっぽい。空港でも町でも店でもヨン様ヘアと眼鏡の男子多かった。さすがにマフラーはしてなかったけど。

    マダムのみなさま、7月はCOEXへ。

    返信

Leave a Reply