fotographs

Fotogra01

SICE2005 Re_Cultivation
2005/08/12 – 08/14
Empty House Sarajevo, Bosnia and Herzegovina

写真を撮りたいと思うのは、写真に残したいと思うのは、そこにいた時間を忘れてしまうからだ。
自分がいた、過ぎ去ったそのごくわずかな時間、瞬間を映像に残して記憶を繋ぎ止めたいと思っている。

開いた窓から差し込んでくる光は二度と同じ軌跡を描かない。

Fotogra0215分毎の光線、その軌跡をトレース。
2005年8月2日、空間に印画されたそのシルエットは二度と重ならない。

Fotogra03

メモ:
SICE2005年のExhibition "Re_Cultivation"の会場の一つ、Empty Houseの2F。
午後2時過ぎから7時頃まで光が差し込む。

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply